野球受験

大庭樹也(専修大)|2020年!ドラフト最強名鑑

2020年!ドラフト最強名鑑

2020年!ドラフト最強名鑑


1人中 1人表示

おおばたつや 遊撃手
大庭樹也
183cm 79kg/右投右打
専修大(明豊高)
50mタイム 6.0秒
スローイング 走塁力
守備力 勝負度胸
パワー 実践力
ダイヤモンドが狭く見える華麗なフィールディングは、精度も高い。足長なのに腰が割れるし、柔軟な身のこなしでダイナミックに動けて、正確で強いスナップスローができる。以前なら石毛宏典(西武)、金子誠(日本ハム)、今なら坂本勇人(巨人)か…プロ球界で活躍した華のあるプレースタイルの大型遊撃手たちのイメージが重なる。無理やり振り回さないスイングスタイルにも好感が持てて、インパクトでボールを包み込むような柔らかい捉え方から、右中間、左中間へライナー性の長打を飛ばし、三塁打にもできるスピードも兼備している。「遊撃手」のレギュラーが固まりきっていない球団、今のレギュラーが過渡期を迎えている球団。人気が高まりそうな状況だが…。

文:安倍昌彦、写真提供:ホームラン編集部



おおばたつや 遊撃手
大庭樹也
183cm 79kg/右投右打
専修大(明豊高)
50mタイム 6.0秒
スローイング 走塁力
守備力 勝負度胸
パワー 実践力
ダイヤモンドが狭く見える華麗なフィールディングは、精度も高い。足長なのに腰が割れるし、柔軟な身のこなしでダイナミックに動けて、正確で強いスナップスローができる。以前なら石毛宏典(西武)、金子誠(日本ハム)、今なら坂本勇人(巨人)か…プロ球界で活躍した華のあるプレースタイルの大型遊撃手たちのイメージが重なる。無理やり振り回さないスイングスタイルにも好感が持てて、インパクトでボールを包み込むような柔らかい捉え方から、右中間、左中間へライナー性の長打を飛ばし、三塁打にもできるスピードも兼備している。「遊撃手」のレギュラーが固まりきっていない球団、今のレギュラーが過渡期を迎えている球団。人気が高まりそうな状況だが…。

文:安倍昌彦、写真提供:ホームラン編集部




2020年ドラフト最強名鑑
2019年ドラフト最強名鑑
2018年ドラフト最強名鑑
トップ運営管理利用規約野球教室・店舗登録広告掲載お問い合わせ掲載ログイン