野球受験

堀田晃(西濃運輸 )|2020年!ドラフト最強名鑑

2020年!ドラフト最強名鑑

2020年!ドラフト最強名鑑


1人中 1人表示

ほったあきら 投手
堀田晃
180cm 83kg/右投右打
西濃運輸 (大阪学院大)
球速帯 142~150キロ けん制・
守備
緩 急 実践力
球 種 スライダー/カーブ /フォーク
コントロール率 65%
高校から大学に進学して、大学から社会人に就職して、野球のレベルが間違いなく1ランク上がっているのに、すぐにローテーションに入って実戦の戦力になれてしまう。「突き抜けたセンスを有する者は、より高い次元に置かれた時ほど、実力を発揮する」。これは、私の「天才論」だが、それを地で行くような大学・社会人の7年間だった。社会人の最初の2年間は「先発」で中盤まで試合を作り、一転、昨季は「リリーフ」で試合終盤のしめくくり役を担った。1イニング限定で投げた時の速球の<唸り>はすごかった。合間にフォークを時々はさむぐらいの、ほぼ140キロ後半一本。ホームベース上でグーンと加速するような体感は、自信に満ちた腕の振りだから余計に効いた。

文:安倍昌彦、写真提供:ホームラン編集部



ほったあきら 投手
堀田晃
180cm 83kg/右投右打
西濃運輸 (大阪学院大)
球速帯 142~150キロ けん制・
守備
緩 急 実践力
球 種 スライダー/カーブ /フォーク
コントロール率 65%
高校から大学に進学して、大学から社会人に就職して、野球のレベルが間違いなく1ランク上がっているのに、すぐにローテーションに入って実戦の戦力になれてしまう。「突き抜けたセンスを有する者は、より高い次元に置かれた時ほど、実力を発揮する」。これは、私の「天才論」だが、それを地で行くような大学・社会人の7年間だった。社会人の最初の2年間は「先発」で中盤まで試合を作り、一転、昨季は「リリーフ」で試合終盤のしめくくり役を担った。1イニング限定で投げた時の速球の<唸り>はすごかった。合間にフォークを時々はさむぐらいの、ほぼ140キロ後半一本。ホームベース上でグーンと加速するような体感は、自信に満ちた腕の振りだから余計に効いた。

文:安倍昌彦、写真提供:ホームラン編集部




2020年ドラフト最強名鑑
2019年ドラフト最強名鑑
2018年ドラフト最強名鑑
トップ運営管理利用規約野球教室・店舗登録広告掲載お問い合わせ掲載ログイン