野球受験

海野 隆司(東海大)|2019年!ドラフト最強名鑑

2019年!ドラフト最強名鑑

2019年!ドラフト最強名鑑


1人中 1人表示

うみの たかし 捕手
海野 隆司
173cm 77kg/右投右打
東海大(関西高)
50mタイム 6.4秒
スローイング 走塁力
守備力 勝負度胸
パワー 実践力
ディフェンス能力は、プロ球界を代表する捕手にのし上がれる資質を持つ。ソフトバンク・甲斐拓也捕手をしのぐのではないか…と思われる鉄砲肩は、強く投げようとし過ぎないのがさらによい。二塁ベース上にポンと置ける技術と、スローイング動作に入ってから<体内時計>がカウントを開始。どれぐらいのアクションスピードで投げたら刺せるのか…頃合いの力感で投げてピシャリと刺す。両サイドの際どいボールを、上体を動かさずに捕球し、<ストライク>に見せる技術はすでにプロレベルだ。
自らの野球に自信が持てるようになったのか、今春のリーグ戦から打撃急上昇。打てるボールを探してフルスイングできるようになって、驚くような飛距離の本塁打も。「打てる強肩捕手」にレベルアップして、堂々「1位候補」に名乗りを上げていた。
文:安倍昌彦、写真提供:ホームラン編集部


うみの たかし 捕手
海野 隆司
173cm 77kg/右投右打
東海大(関西高)
50mタイム 6.4秒
スローイング 走塁力
守備力 勝負度胸
パワー 実践力
ディフェンス能力は、プロ球界を代表する捕手にのし上がれる資質を持つ。ソフトバンク・甲斐拓也捕手をしのぐのではないか…と思われる鉄砲肩は、強く投げようとし過ぎないのがさらによい。二塁ベース上にポンと置ける技術と、スローイング動作に入ってから<体内時計>がカウントを開始。どれぐらいのアクションスピードで投げたら刺せるのか…頃合いの力感で投げてピシャリと刺す。両サイドの際どいボールを、上体を動かさずに捕球し、<ストライク>に見せる技術はすでにプロレベルだ。
自らの野球に自信が持てるようになったのか、今春のリーグ戦から打撃急上昇。打てるボールを探してフルスイングできるようになって、驚くような飛距離の本塁打も。「打てる強肩捕手」にレベルアップして、堂々「1位候補」に名乗りを上げていた。
文:安倍昌彦、写真提供:ホームラン編集部



2020年ドラフト最強名鑑
2019年ドラフト最強名鑑
2018年ドラフト最強名鑑
トップ運営管理利用規約野球教室・店舗登録広告掲載お問い合わせ掲載ログイン