野球受験

佐藤 都志也(東洋大)|2019年!ドラフト最強名鑑

2019年!ドラフト最強名鑑

2019年!ドラフト最強名鑑


1人中 1人表示

さとう としや 捕手
佐藤 都志也
181cm 83kg/右投左打
東洋大(聖光学院高)
50mタイム 6.0秒
スローイング 走塁力
守備力 勝負度胸
パワー 実践力
昨年の春・秋2季はとても光って見えていた。上茶谷(現DeNA)、甲斐野(ソフトバンク)、梅津(中日)…1年上の剛腕たちとバッテリーを組み、その強烈なショートバウンドを懸命に止めながら、ライナー性長打力を発揮。時には意外な快足で盗塁を奪ったり、機動力を伴った捕手として、稀少価値が輝いて見えた。その<輝き>が今年は今一つ弱い。4年生特有の「やれやれ感」なのか…正直、もうワンパンチ欲しい。時折見せる内角低めに鮮やかなさばきなど、プロ顔負けの技術なのだが…。
もともとは一塁手、三塁手、外野もこなし、ポジション的な可能性の幅広さは、やはりこの選手のアドバンテージだろう。しかし、最大のアドバンテージは「捕手」も器用にこなせることだ。元内野手の名残りの「立ち投げ」は今のうちに直したい。
文:安倍昌彦、写真提供:ホームラン編集部


さとう としや 捕手
佐藤 都志也
181cm 83kg/右投左打
東洋大(聖光学院高)
50mタイム 6.0秒
スローイング 走塁力
守備力 勝負度胸
パワー 実践力
昨年の春・秋2季はとても光って見えていた。上茶谷(現DeNA)、甲斐野(ソフトバンク)、梅津(中日)…1年上の剛腕たちとバッテリーを組み、その強烈なショートバウンドを懸命に止めながら、ライナー性長打力を発揮。時には意外な快足で盗塁を奪ったり、機動力を伴った捕手として、稀少価値が輝いて見えた。その<輝き>が今年は今一つ弱い。4年生特有の「やれやれ感」なのか…正直、もうワンパンチ欲しい。時折見せる内角低めに鮮やかなさばきなど、プロ顔負けの技術なのだが…。
もともとは一塁手、三塁手、外野もこなし、ポジション的な可能性の幅広さは、やはりこの選手のアドバンテージだろう。しかし、最大のアドバンテージは「捕手」も器用にこなせることだ。元内野手の名残りの「立ち投げ」は今のうちに直したい。
文:安倍昌彦、写真提供:ホームラン編集部



2020年ドラフト最強名鑑
2019年ドラフト最強名鑑
2018年ドラフト最強名鑑
トップ運営管理利用規約野球教室・店舗登録広告掲載お問い合わせ掲載ログイン