野球受験

森下 暢仁(明治大)|2019年!ドラフト最強名鑑

2019年!ドラフト最強名鑑

2019年!ドラフト最強名鑑


1人中 1人表示

もりした まさと 投手
森下 暢仁
180cm 75kg/右投右打
明治大(大分商高)
球速帯 136~148キロ けん制・
守備
緩 急 実践力
球 種 スライダー/カットボール/ チェンジアップ/カーブ/フォーク
コントロール率 64%
すでにもう立派な「プロ野球選手」になっている。この冬を境にしたこの投手の変身ぶりは、文字通り<劇的>なものだった。入学した当時から、素質は誰もが認めていた。だから、たまには手をつけられないような快投もあったが、勝手に力み返って序盤で自滅…アテにならない投手だったのが、昨秋が終わって主将就任を期に「人が変わった」という。彼が今、投げているのはボールなんかじゃない。神宮のマウンドから森下暢仁が投げ込んでいるのは、それは「エースの責任」である。
勝負球の右打者外角低め速球がシュート回転しなくなって、投球にスキがなくなった。タテのカーブは横ブレしなくなり、カットボールとフォークの制球も安定。変化球同士の緩急で追い込めるのが「使える決め手」だ。
文:安倍昌彦、写真提供:ホームラン編集部


もりした まさと 投手
森下 暢仁
180cm 75kg/右投右打
明治大(大分商高)
球速帯 136~148キロ けん制・
守備
緩 急 実践力
球 種 スライダー/カットボール/ チェンジアップ/カーブ/フォーク
コントロール率 64%
すでにもう立派な「プロ野球選手」になっている。この冬を境にしたこの投手の変身ぶりは、文字通り<劇的>なものだった。入学した当時から、素質は誰もが認めていた。だから、たまには手をつけられないような快投もあったが、勝手に力み返って序盤で自滅…アテにならない投手だったのが、昨秋が終わって主将就任を期に「人が変わった」という。彼が今、投げているのはボールなんかじゃない。神宮のマウンドから森下暢仁が投げ込んでいるのは、それは「エースの責任」である。
勝負球の右打者外角低め速球がシュート回転しなくなって、投球にスキがなくなった。タテのカーブは横ブレしなくなり、カットボールとフォークの制球も安定。変化球同士の緩急で追い込めるのが「使える決め手」だ。
文:安倍昌彦、写真提供:ホームラン編集部



2020年ドラフト最強名鑑
2019年ドラフト最強名鑑
2018年ドラフト最強名鑑
トップ運営管理利用規約野球教室・店舗登録広告掲載お問い合わせ掲載ログイン